HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店

MENU

  • HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店
  • HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店
  • HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店

NEWS

  • 2019.2.20 すぐに旅立つ店頭品

    ヘッジの職人はお客様のご注文商品を作るのに大忙し。日々、お渡し日を短くせねばと奮闘中です。そんな忙しい職人さんですが、合間を見てお客様がカスタムオーダーの際、商品のイメージがしやすいように、店頭品の在庫を増やしてくれております。職人さんのセンスで作るバッグはどれも魅力的、持ち手に赤で差し色をきかせたシンプルなトートバッグ、縁にクロコ革を巻いたメンズ好みのバッグなどなど。そんな商品ですから店頭に置くと、すぐに「この商品が欲しいです」となりお客様がお持ち帰りに。ちょっと他のブランドでは無いかなと思う商品ほど、すぐに売れてしまう傾向ですね。そういう商品をお客様には見て頂きたいのですが。少なくなりがちな店頭品ですが、カスタマイズ品を撮影した写真はございます。ちょっと他のイメージも見てみたいなと思われたら、タブレット端末でご覧いただけますので、お気軽に店頭のスタッフまでお声掛けください。

    [カスタムオーダー価格]

    ジャントート:23,760円(税込)
    オプティM:41,040円(税込)


  • 2019.2.19 ご来店のお客様へ

    よし、自分好みのバッグを作るぞ!といざ店舗に。でもお店に来てみると、なかなか思うように決まらない。バッグは販売しているものを買うのが普通ですから当然ですね。そんな時は陳列されているバッグを手に取ってご覧いただき、これにあのバッグの持ち手が付いたら便利かも。そんな感じで想像を膨らませてみて下さい。どんどん自分好みのバッグが具体的に決まってくるかと思います。革の種類や色だけでなく、パーツ単位での組み合わせができるのもカスタムオーダーの魅力。使い勝手や耐久性についての考慮も必要ですが、結構いろいろな組み合わせが可能です。皆様、覚悟が決まりましたら、いざお近くのヘッジへ。

  • 2019.2.13 バッグを作る道具

    革バッグを作るにはとにかく力が必要です。ドクターズバッグなど厚い革で作るバッグとなると、力が必要な作業が多くなります。厚物のバッグ職人さんに、男性が多いのはそのせいかもしれませんね。ハンマーを使う作業ではガンガンガンと凄い打撃音、ミシンは厚い革を突き刺すように走りドドドドドと轟音を。工事現場さながらの音が工房には響き渡ります。よく使用するポンチは先端が潰れて写真のように。職人からすれば当たり前で、特に珍しい事ではありませんが、いったいどれぐらいのバッグを作れば、ポンチがこのようになるのだろう。そう考えさせられます。高品質の商品は数をこなすことでしか生まれません。先が潰れたポンチ、この道具もヘッジ革製品の品質を証明する一つです。

  • 2019.2.12 カスタムオーダーの魅力 3

    ヘッジのカスタムオーダーは、陳列されている商品からカタチを選んでいただく事から始まります。そしてその商品に最適な革から好みの色を選び、自分だけのモノを作っていきます。芦屋店、武庫之荘店のスタッフの中には、もともとヘッジのお客様だった方が2名ほど。長年ヘッジのバッグを使っていただいてるんですね。今ではお客様目線での知識に加え、革製品の専門知識も加わった頼もしい存在、皆様のバッグ、財布作りを強力にサポートします。是非、お近くのHEDGEへお越し下さい。


    [カスタムオーダー価格]

    ティエ 37,800円(税込)


  • 2019.2.6 メンズの定番バッグ

    男性のバッグと言えばやはりセカンドバッグでしょう!ええ、きっとそうです。クラッチではありませんよ。はい。でも最近の男性はリュックやトートバッグも普通に使っているので、この考えは少し古いかもしれませんね。昔は有名ブランドをはじめ、様々なメーカーが作っていたのですが、今では少なくなり寂しい感じもいたします。車中心の生活をされている方にとって、となりにポンと置き運転できるセカンドバッグはかなり便利な存在。持ち運びも簡単ですしね。ヘッジはセカンドバッグだけでも5種類以上ございます。カタチを選び好きな革で作る、これは少し年を重ねた男性には魅力的なサービスだと思います。是非、ご家族とご一緒にHEDGEへご来店下さい。


    [カスタムオーダー価格]

    メンズセカンドSS(青)17,280円

    メンズセカンドM(赤)20,520円

    WKセカンド(黒)25,920円


  • 2019.2.5 名入れ(刻印)

    名入れ(刻印)は革製品ならではの、付加価値の高いサービスです。思い出と共に記念に残り、受け取られる方もきっと喜ばれると思います。武庫之荘店の在庫品は、その場で刻印をしてお渡しできます。神戸周辺の方もお急ぎの場合は武庫之荘店をご利用下さい。画像は工房のベテランスタッフが自分用に作ったスマホケースです。この刻印は創業当時に作られた、今では社員しか使うことのない特別な刻印です。自社製品への愛着を感じますね。

  • 2019.2.1 春のおとずれ

    店舗入口の花壇にプリムラとシクラメンが咲きました。冬本番の寒波が押し寄せ、寒い日が続いておりますが、これらの花は一足早い春の雰囲気を感じさせてくれます。春はもうすぐそこです。お使いの革製品も明るい色にというのはいかがでしょうか。ヘッジにはドイツシュリンクをはじめ、発色のよい革が多数揃っております。

  • 2019.1.29 経年変化

    ヘッジは創業以来、長く日常的に使っていただける、バッグや財布を作ってきました。長くとはどれぐらいですか?そんな質問も時にはお聞きします。使い方も人それぞれなので一概には言えませんが、今回ご紹介の商品をご覧いただければ参考の一つになるかもしれません。画像は現在もスタッフが愛用している商品です。革は色濃く変化し傷や汚れもございますが、使い込み、時間をかける事でしか出せない美しさを感じます。


    集金鞄(S)25,920円 15年使用

    ペンケース(トレーノ)4,104円 21年使用

    ファスナーコインケース(黒)2,700円 19年使用

    免許証入れ(革:ブッテーロ[緑])5,346円 8年使用

    コインケース(茶色)4,104円 10年使用

    ハンドウォレット(深緑)4,104円 10年使用

    ※価格は全て税込み表示です

    パソコン用拡大画像


  • 2019.1.25 新しい門出に

    今日は入学祝いのご相談でお客様が見えられました。中学生、高校生になる方へ、プレゼント選びでのご来店です。今回、お客様にはペンケースをお勧めしました。革製ペンケースは使い込む程によい味わいに変化します。卒業を迎える頃には、ご本人共々よい味わいになるのではと思います。一生懸命勉強した思い出いっぱいのペンケースは、社会人になってからも、努力の大切さを思いださせてくれる存在に。今ならすぐにお渡しできる在庫品も豊富にございます。皆様のご来店お待ちしております。

    画像1 画像2 画像3 画像4 画像5


既製品ではつまらない、贅沢品にはしたくない。
HEDGEが目指すのは、日常に喜びを与える革製品です。

もっと気軽にオーダーメイドの愉しみを

“カスタムオーダー”という括りでは納まらない魅力がHEDGEにはあります。好きなデザイン×革質×色×ステッチ、名前の刻印まで、選択肢は無限大。フルオーダーに劣らない満足感を存分に味わって頂けます。

  • STEP01

    STEP01

    鞄/財布/小物、お探しのアイテムはなんですか?

    持ち手の長さ、ポケットの数、アイテム数の多さ故、全ての商品が店頭に出そろうことはなかなかありません。
    お探しの形をお伺いすると、合致する商品がある事もしばしば。また、細かい部分のカスタマイズもお手のもの。「もっとポケットを増やしたい」「ショルダーをつけたい」etc.

  • STEP02

    STEP02

    デザインが決まれば 次は革!

    国産レザー6種約80色/ヨーロッパ産レザー3種約30色を取りそろえお好みの組み合わせをお選び頂けます。
    喜ばしくも悩ましい配色選びは経験豊富なスタッフとご一緒にどうぞ。

  • STEP03

    STEP03

    ステッチ・名入れもお好みで

    革に映える色・馴染む色 全45色からのステッチ選びもオーダーならでは。お名前入りは特別なギフトにもぴったりです。
    ※一部型押しレザーにおいては名入れ不可です。

  • STEP04

    STEP04

    待つ時間もお楽しみ頂ければ幸いです

    全てをお決め頂いた後は、革を裁断して、厚みの調・漉き加工・コバ処理・名入れ・縫製、さらに幾度もの磨き処理を経て、あなたのお手元に。