HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店

MENU

  • HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店
  • HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店
  • HEDGE 革鞄・革小物のセミオーダーができる店

NEWS

  • 2019.5.18 カスタムオーダーでトートバッグ

    トートバッグは普段使いや通勤、通学など、何かと使える便利なバッグです。ルーズに荷物を入れてもだらしなく見えない、革製バッグにはそんなよいところがあります。一つ持っていると便利ですね。トートバッグの持ち方は大きく分けると、持ち手を手で持つ、肩掛けをして持つ場合の二つです。長すぎるとバッグの底が地面に、短いと肩掛けがしづらくなります。自分の体に最適なトートバッグ、そんなバッグが作れるのもヘッジでならでは。最近は軽くて柔らかいシュリンクレザーが人気です!発色が良いカラフルな色から、落ち着きのある色まで、沢山の革をご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

    [カスタムオーダー価格]

    ジャントート:23,760円(税込)



  • 2019.5.11 好みのピンクで革製品を

    自分が好きなピンク色のバッグや財布。特に革製品となると、販売店ではなかなか見つけられないですよね。ピンクもコーラルピンクのような淡い色から、ショッキングピンクのような鮮やかな色まで様々あり、さらに好きなデザインとなると探すだけでも一苦労・・・。ヘッジはピンクだけで5種類の革をご用意。中にはエルメスが使用している高級革も。革の質感や色が気に入れば、既存のデザインからカタチを選び、お好きなピンク色でバッグや財布が作れます。カスタムオーダーのよいところですね。ピンクの革見本は店頭でご覧いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。

  • 2019.4.30 新元号記念商品 明日から店頭に

    明日からいよいよ令和のスタートです。ヘッジでは新元号を記念して、令和カラーのハンドウォレットを作りました。色は「令和 慶祝カラー」として、一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)が発表したもので、梅(うめ)、菫(すみれ)、桜(さくら)の三色が選ばれています。色には“自然の美しさを愛でる穏やかな日々が未来永劫続くように”との願いが込められているそうです。5月12日(日)は令和で初となる母の日です。特別なプレゼントとして、令和カラーのハンドウォレットはいかがでしょうか。きっと喜んでいただけると思います。武庫之荘店、芦屋店ともに明日から店頭に並びます。

    [店頭価格]

    ハンドウォレット:3,780円(税込)

  • 2019.4.23 お出かけ用にオススメのバッグ

    段々と暖かい日も増え、外出しやすい季節になってきました。身軽な服装でお出かけすると気持ちがいいですね。ヘッジにはちょっとしたお出かけ用として人気の「マンドリン」というショルダーバッグがあります。マンドリンは背中にまわすと、歩く時に腕があたらないので楽に歩けます。また、自転車に乗る時にも、背中に沿って安定するので、快適に走行することができます。バッグを背中からぐるりと体の前にまわせば、開口部がちょうど開けやすいところに。スマホや財布など、よく使うモノも楽に取り出せます。これも人気の理由の1つです。これからの季節に向けて、一つあってもいいなと思うバッグです。

    [カスタムオーダー価格]

    マンドリン:23,760円(税込)



  • 2019.4.20 紙袋バッグは着物用バッグとして誕生

    先日ご紹介の紙袋バッグSSサイズの原型は、着物を持ち運ぶ用に作った、少し大きめのトートバッグでした。大切な着物を電車や徒歩で持ち運ぶ場合、風呂敷のような柔らかい布素材では少し不安があります。紙袋バッグは「着物がしっかり保護できる丈夫なバッグを」というお客様のご要望で誕生しました。着物用の大きなバッグも現在は少し小さくなり、L、S、SSサイズの3種類で展開。普段使いができる大きさでお作りしています。和洋どちらにも合わせることが出来きるバッグです。

  • 2019.4.16 紙袋バッグSSサイズが店頭に

    紙袋バッグのSSサイズが店頭に並びました。紙袋バッグはカジュアルはもちろん、フォーマルな装いにも合わせられる、使い勝手の良いバッグです。小ぶりながらもマチは11cmと大きめですので、しっかりと荷物を収納できます。底には底鋲が付いているので置いた際も安心です。店頭品はネイビーのクロコ型押し、グレーはイタリアンレザーのジョイを使用して作りました。

    [カスタムオーダー価格]

    紙袋バッグSSサイズ 34,560円(税込)

  • 2019.4.4 おかげさまで11周年

    HEDGEは1990年に武庫之荘で創業。地域に根ざした鞄屋として、今日まで歩んでまいりました。小さな工房から始まった鞄屋ですが、人も増え、少しずつ大きくなり会社に。おかげさまで創業29年、革工房おおがき株式会社として法人成りし、4月4日で11年目を迎える事ができました。 お客様と向き合い一つ一つ作ってきた革製品。製品のよいことろを知っていただけるよう、昨年からはWEBサイトにも力を入れております。11年を期に芦屋店をより知っていただけるよう、芦屋店専用のWEBサイトを開設しました。武庫之荘店と同様に、神戸、芦屋地区でも地域に根ざした鞄店となるよう、努力してまいりたいと思います。

    ヘッジ芦屋店 WEBサイト

  • 2019.3.29 折紙鞄 店頭に並びました

    表裏に一枚革を使用した、総革仕立ての丈夫な鞄です。一枚革仕立ての革を折り畳んでカタチを作り、最小限の縫製でシンプルに仕上げております。外革には鉱石のように光るシボが美しいカシュー漆革、内革にはマットな質感の牛革を使用。財布やスマホなどを入れ、身軽なスタイルでお出かけをするのに最適な鞄だと思います。厚みがある丈夫な革で作った鞄は、郵便鞄、車掌鞄、身近なところでは美容師のシザーケースなど、様々な仕事で使われています。折紙鞄はこれらの鞄と比べても、見劣りしない耐久性があるのも特徴の一つ。長く使っていただける鞄だと思います。

    [カスタムオーダー価格]

    折紙鞄:29800円(税込)

  • 2019.3.23 新作 縦型ボディバッグ販売開始

    出来るだけ身軽なスタイルで外出したい。そんな時に活躍するのがボディバッグです。最近はウエストバッグから変えられる方も多く、当店にも「作って欲しい」と沢山のご要望をいただいておりました。試行錯誤を重ね、完成まで日数はかかりましたが、ようやく「日常的に使えるバッグ」を大事にした、ヘッジらしいボディバッグが完成です。鮮やかな糸で大胆に効かせたステッチワークは、ワイルドなメンズスタイルを演出。肩ベルトは左右で付け替え可能なので、右利き、左利きどちらでも使用可能。使い勝手も抜群です。前面の少し奥行があるマグネット付きポケットは、スマホやタバコなど、すぐに取り出すものを入れておくのに便利。意外とありそうでないのがこのポケットで、こだわった部分の一つです。

    [カスタムオーダー価格]

    縦型ボディバッグ 37,800円(税込)

既製品ではつまらない、贅沢品にはしたくない。
HEDGEが目指すのは、日常に喜びを与える革製品です。

もっと気軽にオーダーメイドの愉しみを

“カスタムオーダーメイド”という括りでは納まらない魅力がHEDGEにはあります。好きなデザイン×革質×色×ステッチ、名前の刻印まで、選択肢は無限大。ハンドメイドならではの満足感を存分に味わって頂けます。

  • STEP01

    STEP01

    鞄/財布/小物、お探しのアイテムはなんですか?

    持ち手の長さ、ポケットの数、アイテム数の多さ故、全ての商品が店頭に出そろうことはなかなかありません。
    お探しの形をお伺いすると、合致する商品がある事もしばしば。また、細かい部分のカスタマイズもお手のもの。「もっとポケットを増やしたい」「ショルダーをつけたい」etc.

  • STEP02

    STEP02

    デザインが決まれば 次は革!

    国産レザー6種約80色/ヨーロッパ産レザー3種約30色を取りそろえお好みの組み合わせをお選び頂けます。
    喜ばしくも悩ましい配色選びは経験豊富なスタッフとご一緒にどうぞ。

  • STEP03

    STEP03

    ステッチ・名入れもお好みで

    革に映える色・馴染む色 全45色からのステッチ選びもオーダーならでは。お名前入りは特別なギフトにもぴったりです。
    ※一部型押しレザーにおいては名入れ不可です。

  • STEP04

    STEP04

    待つ時間もお楽しみ頂ければ幸いです

    全てをお決め頂いた後は、革を裁断して、厚みの調・漉き加工・コバ処理・名入れ・縫製、さらに幾度もの磨き処理を経て、あなたのお手元に。